2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.04/11 (Sat)

安らかに・・・

忠くん、必殺仕事人の撮影おつかれさまでした!!

撮影自体は3月にもう終わってたらしいけど、これを言うのは今回の分が放送されてからと思っていたので、今言います。ホントにホントに、おつかれさま!
約5ヶ月に渡る京都での撮影。今日のシーンを見てても息がすごく白くて、相当寒かったことが伺えました。そんな中、薄い和服で難しい撮影に挑んだ忠義は本当にすごく頑張ったんだと思う。言葉だって慣れてなかっただろうし。。。だけどきっとそれは忠義の糧になってることでしょう。
時代劇なんてなかなか経験できることじゃないし、あたし自身も普段見ることのできない忠義の姿を見れたわけだし、良いことではあったんだよね( ^ω^ )
最終回まで出演できなかったことは悔しい思いもあるかもしれないけど、きっと視聴者に「役者・大倉忠義」の爪あとはギャーンと残せたはず!まぁ、連ドラが終わってもしもまたSPでよみがえることになってももう源ちゃんには会えない、と思うとあたしもちょっと淋しさがあるけどさ(´・ω・`)
時代劇の連ドラということに加え、長期間京都での撮影、出番自体は3ヶ月ちょっとだったものの初めての2クールドラマの出演、エイト以外のユニットでのCD発売、といろいろと初めて尽くしだった忠くんの必殺仕事人。ぜひとも、次のお仕事に繋がっていけば良いなぁと願っております。

そして、源ちゃん、あの世ではきっと薫さんと幸せになってください・・・。。。


そういえば、今日のスーパーモーニングで源ちゃん密着が流れたとか…!ちょ…そこまで頭まわってなかったよおおお(´;ω;`)
どなたか救済してはくれませんでしょうか…?
もちろんディスク代等お支払いしますので、もしダビングしてくださる心優しい方がおられましたら、左側のメールフォームもしくはコメント(メアド必須/隠しコメントでも良いです)でお知らせくださいませ…(´・ω・`)
なにとぞよろしくお願いいたします(´;ω;`)

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
いつもありがとうございます!よろしければポチっとお願いします♡
ジャニーズブログランキング  
WEB拍手
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

コメント&拍手ありがとうございました!!


だけどやっぱり今日のは当分見返せない、かな。忠義が長時間かけて頑張って撮影したシーンだっていうのに、隅々まで見る勇気は今はない・・・。こんなファンでごめんね(´・ω・`)

とりあえず、今の心境と感想を。もしなにかまた思い出したら、人知れず追記してるかもです。



何から書けば良いだろう。。。

明日割と朝が早いので、本当は仕事人の感想は明日にしてもう寝ようと思ったのですが、目を瞑るとどうしても源太の最期の顔が浮かんできてしまって眠れないので、PC開いてみました。
今回この展開でのスポ誌のネタばれは正直どうなんだと思ってたんですが、これ実際見たら、ネタばれしないで見てたらもっと冷静じゃいられなかったかもしれないなぁ。もちろんドラマ数日前に展開を公表したのには視聴率うんぬんの理由があるんだろうけども、それに加えて大倉ファンへの衝撃の軽減、なんか視野に入れててくれたならちょっとテレ朝に感謝ですね。苦笑
実は、源ちゃんの殉死説は噂が広まりだしたあたりに聞いてはいましたが、「そうなるかもしれない」っていうのと「そうなるんだ」っていうのとでは全然違うもんね。。。

本当は直前まで覚悟できてなかったんだけど、ちゃんと、見届けました。というよりも、リアルタイムで見なきゃきっと恐くてもう見れないと思ったから。最初はただ忠義のシーンが多いって感じで進んでいったから普通に見れたんだけど、最後はやっぱり号泣でした…(´;ω;`)
あたしはやっぱり、忠くんが苦しそうなのが辛いみたいです。ストーリーや源ちゃんに感情移入して泣く、というよりは『忠義が演ってるから』泣く。もちろん感情移入も多少はあるんですが、きっと忠義の役じゃなければここまで泣かないよなぁと思います。。。

それにしても、源ちゃんはなんて報われない子なんだろう…(´;ω;`) 殉死は殉死でも、なんかこう…もっと…ねぇ…!すっごい身勝手な意見ですが。
源ちゃんはきっと良い人すぎるんだね。騙されていたのに、「幸せだった」とか。。。
最後も、源ちゃんは「殺りたくない」だったと思うのに、第二の自分を出さないためにも殺った。ここで源ちゃんがこだわっていた「殺れる」を立証したわけですが、今までの仕事人生活で、そうしなくちゃいけなくなってしまった・思わざるをえなくなってしまった、っていうのが可哀想な運命というか…(´・ω・`)
だけど自分が傷つきながらも最後の仕事をした源ちゃんの姿は、ホントかっこよかったと感じます。
なんか矛盾してるけどねぇ~…。。。
新聞で見た時に小さい写真で、桜の木の下に源太が倒れてるのがあってね。あたし多分それがずっと心に残ってたんだか、最近桜の花びらがヒラヒラ散ってるのを見るたびにちょっと切ない気持ちになっていたんです。今日そのシーンを実際見て、やっぱり当分桜の花びらを見たら思い出しそうだなって思いました。風景、って結構心に残るもんだよね。

とりあえず今は、時間も経ったしこうやって書いて言葉にしたことでちょっとずつ落ち着いてきました。ここ数日の心のつっかえもやっと取れたんだし。
明日になればもっときっとすっきりしてるよね。早く、元気で笑顔の忠義に会いたい。

さて、寝ようかな。眠れるかな。



スポンサーサイト
EDIT  |  02:21 |  忠義♡源太@必殺仕事人  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。