2017年03月/ 05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫12月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.08/10 (Tue)

2010夏・松竹レポ その1

さて、ちょいと落ち着いたところで松竹の感想でも。

今回も舞台+ショータイムという構成だったのですが、舞台はまぁ…松竹っぽいというかなんというか。笑
内容的には去年とそんなに変わらないはずなのに、
正直じいさん原案の今年よりも、きみくん原案の去年のが数倍良かったです。あたし的にw
だって、全然意味分かんないとことかつっこみどころとか、満載すぎて(ノ∀`)

でもそんな中、みんながんばってたよ~!
笑いを取るところもあり、大真面目に演技してるところもあり、
生歌を聴かせるところもあり…。
関ジュたちの本気が見れた気がしました。
(毎年思うけどね!)

そして、今回の松竹で、遥ちゃんと2人で黎哉くんにハマった。爆
特に遥ちゃんが、まさかこんなに黎哉くんにハマるなんて…!ってくらい。
でも嬉しいです、関ジュ好きとして(´∀`*)
黎哉くんの今の髪型が、ちょっと前の雄大っぽいのね。それで最初気になって。
よく見たら去年より格段にかっこよくなってるし、雑誌とかの静止画<<<<<<<生って感じで。
千崎と一緒に出る場面が多くて、MCにも出てたよ(・∀・)
ショータイムでもずっとニコニコしてて、良い子だなぁって思いました。
来月の少クラもちゃんとしっかり出るかな?
楽しみです!

でもやっぱ智くん・・・かっこよかったです(*´∀`*)
いつからあんなにかっこよくなったのでしょう。。。
好きになった当時は『かわいい』対象だったのに、今じゃ『かっこいい』だもんなぁ…。
月日の流れを感じるわw


あと、ひとつ。。。
バッケス辞めたのかな…(´;ω;`)
去年の夏以来関ジュに行ってないし、雑誌もあんまり読まないから事情も何も分かってなかったんだけど、
ちょっと切なかったな(´;ω;`)
あたしがこんなこと言う立場にはないけど、
もし辞めたんだとしたら、新しい道でがんばって欲しいです。



∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
いつもありがとうございます!よろしければポチっとお願いします♡
ジャニーズブログランキング  
WEB拍手
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞


そんでは、追記になっがい舞台感想文です。
ホントに長いです。笑
そしてネタバレです!


関西ジャニーズJr. 夏特別公演
『少年たち ~格子無き牢獄~』

2010.8.7 13:00
2010.8.7 17:00
2010.8.8 13:00

舞台感想文です。





【舞台キャスト】

●少年囚(メイン)
 照史(31)、淳太、だいちゃん(08)、濱ちゃん(77)、智くん(71)、シゲ、流星(99)、竹本、小瀧、新垣、千崎、黎哉(01)
 →それぞれにメインの見せ場があるけど、主役はシゲっぽい感じなのかな。
  なんか、東と西で対立してる、みたいな設定だったけど、誰が東で誰が西だかは覚えてないw
  シゲだけは、冷静にみんなのことを遠くから見てる感じ。
  そんで黎哉くんのセリフと見せ場は、他の子に比べて極端に少なかったー。仕方ないのかなぁ。。。  

●看守(メイン)
 文ちゃん、龍規、菊、まーしー、龍太、薫太
 →それぞれにメインの見せ場があった。
  ちなみに看守の長は菊さま。笑

●看守(後輩)
 幸登、上村、悟空、有本
 →確かゆっくんのみセリフあり。

●少年囚(途中ちょっと出る)
 金内、仁田、将也、康二、中田(篤)、(あと1人最後に出てきたの誰だっけ…)
 →金内、仁田、将也はそれぞれ本名での自己紹介あり。
  将也はおにいたちとの3兄弟の絡みもあった。
  康二は少年囚としては最後に出るだけだけど、おいしい役。

●看守(途中ちょっと出る)
 真鳥、大田、吉田くん、達郎 他

●その他
大智の弟・・拓弥
看守の助手・・竜田
濱ちゃんと敵対するチームのリーダー・・丈
濱ちゃんの舎弟・・康二

あとは、なんかちびっこたちがわらわらと出てきて心の闇を言う、みたいなシーンがありました。
こういうシーンを作ったがために、よけいに意味わかんなくなったような気もする。笑


【舞台ストーリー】

とある少年刑務所(少年院?)。
西と東で対立する少年囚たちはいつもケンカばかりをしていたが、
ある日シゲオカの「見方を変えれば世界も変わる」という言葉によって、脱走を企てる。
(対立の相手を、他人→自分の現状にする、ということらしい。)
しかし、脱走の途中でシゲオカが看守にロープを奪われてしまい、責任を感じたシゲオカはもう一度ロープを取り戻そうと、刑務所の塀に。
(いつも自分が座っていた、ブランコのロープを取るため。)
でもその途中で誤って転落し、命を落とす。
少年囚たちもみんな確保され、結局脱走は失敗に終わる。
そして、シゲオカの死によって彼の考え方が少年囚たちに伝わり、
みんな無事に刑期を終え、それぞれの道を歩みだす。

って簡単に書いたらこんな感じ。笑

その中で、それぞれの過去や悩みが出てきたり、お得意の舞台をふる稼動した逃走劇があったり、
一応ミュージカルってことで歌って踊るシーンがあったり、
笑うシーンがあったりしんみりなシーンがあったり…。
んで、意味の分かんないシーンもあったり。

まぁ関ジュのみんなはがんばっててすっごく良かったです!!!
ただ、ストーリーに内容がないだけ!笑
とりあえず、なんで毎年誰かしら死んじゃうんでしょうか。
まぁエイトの時も死んじゃうの多かったけどさ。
その死んじゃった子は、もうお約束のように一番最後にブランコで登場ww
みんなで歌を歌ってる中、ブランコで中央にいます。
なんかこの構図、どこかで…w

そういえば、幕があいて最初に、暗めのステージの中少年囚が看守に連れられて歩くシーンがあって、
その次の瞬間、なぜかいきなり『和』な場面に切り替わるという演出でしたw
ステージ奥から、和装なWEST登場。
その後同じく和装のBOYS、BAD、Veteranなども登場して、みんなで殺陣したりゲタップしたり。
Veteranは和太鼓もしてました。
あげくの果てにはBADが、片手に箱みたいなの持ってそこから金色の紙が流れるように出てくるアレ(説明のしかたも正式名称もワカラン;)をやってたり、
シゲがマスクをやってたり。
「来年あたり、大阪で演舞でもやるのか?ん??」という感じでしたwww
そしてこの時に歌ってた和っぽい曲が、聴いたことあるんだけどどうしても思い出せなくて。
なんの曲だっけアレ?

あとね、だいちゃんのこの和装の衣装が、右腕がっつりあいてるデザインだったんですよ。
それを見て、もうなんかおかしくなったよねw
(あとから聞いたら、遥ちゃんも同じだったらしい。)
あのたくましい腕でぎゅってされたい。(おい。


●照史VS智くんの生歌
舞台の中で特筆するとしたら、なんと言ってもここでしょう。(あたし的にはね。
多分生歌はここだけだったと思うんだけど、もうめちゃくちゃ見せ場!!!!
智くん超かっこいい!!!!!
Aメロは最初に照史のソロがあって、その後に智くんのソロがあって、
Bメロとサビはツインボーカルっぽくそれぞれの旋律を歌って、
ラスサビは2人でユニゾン→最後の部分は智くんが下ハモでした。
智くん結構音程上ずったりはしてたんだけど、
なんせ良い声だし、舞台であれだけしっかり歌えるのは本当に素晴らしい!!!!!!
7日2部(かな?)で、照史とハモるとこで歌詞間違えた智くん。
「いつでも」を「いま…」って。次に出てくる「いますぐ」って歌おうとしたようでした。
だけどもちろんクールに演技と歌を続けてたよv
ホント、この見せ場たまりませんでした。

●かわいいかわいい流星・竹本・小瀧・新垣のZokkon命。
スプーンをマイクに見立てて(流星は竹ぼうきまで)、4人で歌ってます。
歌の途中では、毎回ステージに寝そべって最前のお客さん1人を4人で指差すという大サービス付き。
あの席に座ったら、一瞬で4人に堕ちそうですw
曲の最後にだいちゃんと濱ちゃんも出てきて、その後4人が濱ちゃんに思いっきり絡むアドリブ。
これがめっちゃおもしろかったー!
みんな、濱ちゃんのなで肩で滑って転んだりするんだもんw爆笑。
なのに8日1部はそういうのなしで。打ち合わせしてなかったんだってorz

●看守会議
ステージが暗転してる中、べてらんの6人がそれぞれ自分の顔に懐中電灯をあてて照らすというなんとも斬新なシーン。
文ちゃん以外の5人はちゃんと正面の方から当てててちゃんと顔が照らされてるのに、
文ちゃんだけは下から当ててて、まるで小さい頃によくやったお化けの真似事のようで…。
…それ狙ってる?文ちゃん。笑
ちなみにここでは、龍太のボケがありました。
あとは、文ちゃん&薫太のイチャイチャがありました。

●パパ大智
最後のシーンで、刑務所を出た後に新しい家族が出来てパパになった大智。
全力で、だいちゃんのおよめさんにしてっっ!!!って思った。
(のは、あたしだけじゃないでしょうww)

●ゴムパッチンまーしー
銅像に化けて囚人を監視する看守マーシー。
照史たちのいたずらでゴムパッチンをされる流れなんだけど、ここで引っ張る人が毎回違ったー。
(ちなみにこのシーン出てるのが照史、淳太、千崎、将也、黎哉。)
3回見たうち、淳太が1回、千崎が2回だったかな。
淳太の時は、マーシーが口からゴム離して、淳太も手に持ってたから無事で。
千崎は自分も口に食わえてたから、1回はマーシーが犠牲に、1回は千崎が自分で犠牲になってました。
痛そーだったぁ。。。かわいそ。。。

●駆け抜ける千崎&黎哉くん
7日2部と8日1部はどちらも通路側だったんですが、舞台中に千崎と黎哉くんがその通路を駆け抜けていきました。
黎哉くんにハマったから遥ちゃんと2人で超喜んで。笑
7日の方はいきなりすぎて心構えもできなかったんだけど、
8日の方はちゃんと観る前から心構えして、そのシーン直前に「きた!」って感じで遥ちゃんと目を合わせて。笑
すっげぇ全速力で走っていったー。
ちなみに、2人とも残り香はなかったよ~ww
(2006年夏にだいちゃんが走り抜けてった時はめっちゃ残り香あったからさw)
黎哉くん、香水とかつけてないのかなー??



・・・と、なんか書きすぎました。笑
書くといろいろ出てきて、多分思い出したらまた人知れず追記してると思うけど、
とりあえずここらへんで終わっておきます。
読んでくれてありがとうでした!

スポンサーサイト
EDIT  |  23:15 |  コン・舞台レポ  | CM(1) | Top↑

Comment

こんばんは☆
12日に松竹座行ってきました。紅葉さんのレポを読ませて頂いてから行ったのですが良かったです。1回しか入れなかったので紅葉さんのおかげでストーリーがわかりやすかったです。
目が悪くて中々流星くんがわからなかったのですが番号で探せました☆智くんの生歌もすごかったし大智くんの腕もたくましかったです。関ジュ全員可愛かったです(>_<)
まゆ |  2010.08.14(土) 22:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。