2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2014.08/25 (Mon)

10 th anniversary of KANSAI DEBUT


関ジャニ∞

関西デビュー10周年

おめでとう☆☆


2014.08.25



10周年ということで、十祭の直後ということもあるし、ちょっと語ってみる(笑)

十祭の大阪のオーラスに参加して、味スタの時よりもなぜかこの10年間のことをいろいろと思い出しました。
10年前の今日は、私はファンになって日も浅くて、
おめでとう!とは思ってたけども、デビューすることに対してそこまでの思いはなかった気がする。
関西限定シングルも、松竹も行かないし関西に頼める友達いないしな~諦めるか、ってすぐに諦められるくらいだったし(笑)

でもそれから1年もしないうちに、エイトは私の生活の1部になっていったね。
11月27日に初めてエイトが東京でライブするって決まって、でもその時もまだそんなに必死ではなくて、
1回行ければ良いと思って10時公演に入りました。
15列目とかで結構見やすかったけど、正直このライブのことはよく覚えてないw
あとからエキサイトが出て、内容がほぼ同じだったからそこでちょっと思い出した感じで。
でもこのライブがきっかけで、エイトのライブって楽しいな♪って思ったような気がします。
2005年になって、初めての大阪城ホールの単独が決まって、これは本当に嬉しかったから、この時はもう相当好きだったのかな。
でも7月にあの事件が起きて、知ったのは大学に行く途中の電車の中で、聞いた時は、「ちょっと謹慎してすぐ戻ってくるんでしょ~」って思ってた。
エイトから博貴がいなくなるなんて、夢にも思わなかった。
そこから、城ホールを経て松竹座のマジカルサマー。博貴の代役を淳太くんがやってたね。
そして冬の松竹座。エイトのクリパはこの年が最後だったから、参加できて本当によかったです。
ここでエイトレンジャー初お披露目。テーマソングがあることにもすごいびっくりしたなあ~(笑)
衣装もみんな同じデザインじゃないつなぎで、スタッフさん頑張って探してきたんだろうなあ感が満載だったし、
靴も白い長靴はいたりしてて。。。
それが今や映画になって2作目が作られたりしてるんだもんなぁ…
2006年には、忠義ときみくんの滝沢演舞城の出演が決まって、FTONツアーも決まって、松竹座、全国ツアー第一弾、すば倉、関風。
ヤス・マル・ヒナの松竹でのソロコンもあったしライブ尽くしの1年だったね!
関風ではオーラスで謎のメンバー涙事件があって、翌日に、博貴の復帰とエイト(とNEWS)脱退が新聞で発表された。
WEBの連載の忠義のページからも、8→1が消えた。
この時のことを思い出すと今でも辛いや。
2007年は初めての京セラドームと47。
京セラ公演終了後に47の日程が全部モニターに映し出されたのを必死でメモったことは忘れません(笑)
そして47は、思い出いっぱいあるけど、8月5日、初めての東京ドームのステージに8人で立ってくれたこと。
そして、沖縄のオーラスで大好きなヘブンリをやってくれたこと。
あとは、北海道日帰りや沖縄1泊とかの結構有り得ない日程で遠征してたのもある意味思い出。
2008年からは社会人になって、それまでよりエイトに触れられる時間は少なくなってしまったけど、
ソロコンがあったり、ライブでもいっぱい遠征したり、SHOCKに出たり、
テレビ出演も増えたしドラマもコンスタントに出るようになったし、24時間テレビみたいな国民的な番組も任せてもらえるようになった。
思い出は数え切れないほどあります。

なんかここまででもめちゃくちゃ長くなってしまったんだけど、この10年わたしの生活はエイトと共にあったんだなぁと改めて感じています。

昨日大阪でエイトの姿を見ながら、こーゆーこと結構思い出したなぁ・・・
フラッシュバックというか、画面が蘇ってくる感じ。
大学生での編入試験とか、就活とか、社会人になってからも不安ばっかで辛かった時とか、
事あるごとにエイトの姿に元気つけてもらっていたような気がします。
昨日のあいさつできみくんが言ってたけど、エイトがファンを近くにいてくれる存在と思ってくれているように、
ファンからしてみても、エイトはいつも近くで元気をくれる存在だったな、と。
期待してる分エイトに泣かされた面もたくさんあるのは事実だけど、やっぱり好きで応援したいことに変わりはないんだよね。

正直、昔ほどの事実上の近さはないし、チケットも全然取れないし、その度に悲しい思いをするかもしれないし、
前ほどガムシャラに追っかけて・・・ってはできないと思うけど、
やっぱりエイトから離れるのは無理なんだなって思った(笑)

そんな感じで、読み返したら気持ち悪いなww
でも今の心境はそんな感じって、書き残しておきたかったの。

関ジャニ∞、これからどこまででっかくなっていくんだろう?
まだしばらく、その姿を見守らせてもらいたいと思います。

10周年、本当に本当に、おめでとう!!!!
スポンサーサイト
EDIT  |  23:41 |  関ジャニ∞  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。