2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.08/16 (Wed)

サマスぺレポ第三弾

関ジャニ∞サマースペシャル2006レポ
~客席マナー&舞台全体についての毒吐き篇~


追記部分はネタバレです。

このエントリは、基本毒吐きです。
苦情は一切受け付けません。


まず、客席マナーについて。
あんまりこういうことを、こういうくくりで書きたくはないんだけどね。多分、お客さんの雰囲気っていうか、その公演自体の空気っていうか、そういうのもあるんだろうとは思うんだけど、それでも、精神年齢低いんじゃないの?とか、人としてどうなの?って思う人がいた。
舞台中に笑う人。確かに関ジャニ∞は、普段からおもしろくて、人を笑わせることのできるグループです。舞台中にも、シリアスな舞台ながら、笑っていい部分はありました。でも、絶対笑っちゃいけないシーンもありました。そこの区別はちゃんと付けて欲しい。ヒナが二重人格の役って、いろんな雑誌とかで言ってた。だから、舞台を見てる人だって、『ここは人格が変わるところ』って分かるはず。雑誌とかで読んでなくても、流れで分かったはず。それなのに、そんな大事なシーンで、ヒナがめっちゃ頑張ってる中で、どうして笑ったりできるんだか分からない。ホントに、ホントにヒナ頑張ってるのに。他のシーンでも、明らかに笑いを取ろうとしてるところと、そうじゃないところ。ちゃんと見てれば分かります。そういうの、ちゃんと見極めて欲しいです。
舞台中に話す人。多分話し声は、大きい声じゃなければそこまで聞こえるわけじゃないとは思う。でも、近くにいる人は、確実に迷惑に思ってます。その所為で、せりふとかが聞こえないかもしれない。そういうことを分かって欲しい。
あたしが行った時は、亮ちゃんのラブシーンはカットされた後でした。これだって、客席があまりにもうるさかったからなんでしょ?あのきれいなシーンで、叫んだ人がいたってことでしょ?あんた何しに来たのって言いたくなりますよね。
他にも、前の人の席の背の部分に傘をかけたり、乗り出して見たり、そういう何気ないと思いがちな行為でも、人の迷惑にはなるんですよね。あたしも気をつけます。だから、eighterはマナーが良いって言われるようになるくらい、みんながこの問題について再認識できたら良いと思います。



舞台全体について。
以下はホントーに毒吐いてます。
見るなら覚悟を。


ミュージカル部分は、全体的に手抜きだなって思った。
セットはない。曲もない。設定がぐちゃぐちゃで解りにくい。演出と脚本も良くない。

物語の導入部分。
『関ジャニ∞』としてミュージカルメドレーをやってたはずの7人が、いつのタイミングで『舞台の中の登場人物』になったのか分からないから、ヒナがキレて亮ちゃんもキレてみんなで言い合いしてるのが、本当のメンバーの心情のように捉えられてもおかしくない感じ。そんなの、関8にとっちゃ絶対プラスではないのに、なんであえてそんな構成にしたんだろう。しかも、この時のそれぞれの役は、舞台本編の中の性格とはまるで違うから、さらに解らなくなってる。この部分は、妹と討論の結果、それぞれの人の心の中の葛藤なんだろうって結論に達したけど、違うかもしれないし、もっと解りやすくする方法はあったと思う。

セット。
大規模なセットはなし。島に漂流したはずなのにそれらしいものはなくて、同じセットの使いまわしで、若干舞台上がさびしかった。『ANOTHER』とか『magical summer』と同じ感じで良いから、ちょっとでも島っぽさを出して欲しかった。

曲。
舞台中、2曲が使いまわしってどういうことでしょうか…。なんで関ジャニ∞の新曲と、『サマーストーム』のED曲が使われるのか。しかも、今回のED曲がサマストのED曲。意味が分からない。EDなんて、めっちゃ大事な部分じゃん。同じ曲じゃ、明らかに手抜きしてるって感じでヤダな。メンバーが、コレが良いって言ったのかなー。

設定。
主要人物7人の人格が確立してない。性格については、個々に雑誌とかの補足情報で分かるようにはなってたけど、そこから一人一人がどう成長していったんだかが中途半端すぎる。なんか、せりふでどうにかしてる感じ。解決してるようで、解決してない人もいる。まぁ、1時間ちょいの舞台でそこまではできないのかもしれないけど…。
島についてみんなで音楽をやろうって発想も無理やりだと思った。音楽は取り入れなくて良かったような気がしてならない。



毒吐いてすみません。
でもひとつ分かって欲しいのは、あたしは関8を否定してるわけではないです。セットとか曲とか演出は彼らだけの問題じゃないと思うし。でもまぁ『原案』が関8らしいから、多少なりともメンバーの意見は入ってるとは思うけど。
今回は、ホントに『時間がなかった』って感じに見えました。ぶっちゃけ、もうちょっと…、なんとかなんなかったのかなーって思います。
スポンサーサイト
EDIT  |  00:54 |  コン・舞台レポ  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。