2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.12/31 (Sun)

関風コンレポ

とりあえず、

関ジャニ∞ 全国ツアー2006第2弾 KAN-FU-FAIGHTING

横浜アリーナ公演レポ


長いです。
しかも分かりにくいです。
年内に上げたかったため、ろくに推敲してません。汗
それでも読んでくださる方は、追記へゴー!





overture
画面に、『関ジャニ∞』の文字が映し出されたあと、メンバーのモノクロ写真(顔半分と名前)が映し出されます。すばる→忠義→ヤス→ヒナ→マル→ヨコ→亮の順番でした。
1・新曲(『明日を狙え』?)
overtureの終わりと同時に、忠義のドラムソロからスタート!その音にあわせて、マルのベース音とともにマルも登場、その後ヤスがギターを弾きながら登場。ここで、ヤスから掛け声が。『盛り上がってるか~!!??』的な。そして、『まずはこいつ!!』って声とともに、亮ちゃんが新曲のAメロを歌いながら登場します。そして、そのあとも、ヨコ→ヒナ→すばる順番でソロ&登場。この、一人ひとり登場する時にも、モニターに写真が映るんだけど、これもまたかっこいい!メンバーカラーのバックに、座ってる写真と顔アップ(半分)の組み合わせみたいな。(分かりにくいな)
2・DIVE!
もう、あげあげですね。笑 メンバーみんな跳ねる跳ねる!!
3・∞SAKA おばちゃんRock
始めの方で、銀テープが飛んできました。最初『え!アンコール!?』って思いました。笑
あとは、コント部分が面白いことになってた。なんか、すばヨコのヤスいじめみたいな。笑 『いくらしたんー??』って聞くと、『なんでそんなん言わなあかんねん。』みたいな返しとか。ヨコもなんかいっぱい絡んでたけど、なに言ってるか分かんないとこ多数。笑 最後マルが、『ケンカはあかんでぇ~。』って言ってた回あり。
4・Hevenly Psycho
みんな楽器をやってました。大山田はいつもので、亮&すばるはギター、ヒナはキーボード、ヨコはコンガをしてました。
前のツアーでヘブンリは聴けなかったから嬉しかったなぁ。

挨拶
忠義→ヤス→ヒナ→マル→すばる→ヨコ→亮

5・関風ファイティング
この曲はね、ヨコの『いやや。』がいつも『いややああぁぁ!!!』って感じで、あたし一人ツボってました。笑 間奏のダンスの時も、すばるはいつもヤスにちょっかい出してた。
ダンス(ヤス→マル→すばる&亮→ヒナ&ヨコ)
ヨコが、ヤス、マル、すば亮の紹介をするんだけど、29日1部では、ヤスの時に『田中~』で、マルの時に『鈴木~』って言ってました。2人とも、ダンスを一時中断して、『安田や!』『丸山や!』ってつっこんでた。笑
それで、筒型の電光が花道に降りてきてて、その中に1人ずつ入って、その電光が上に上がっていくっていう演出だったんだけど、1つだけ上がらない電光の中に忠義がいて、Buterfly I lovedを歌い始めるのです。

6・Butterfly I loved / 忠義ソロ
光のついていない電光の中にたたずんで歌いだす忠義が、籠に捕らえられた蝶みたいで、その演出がすごくよかった。ドアを蹴り上げて外に出てくるのもかっこよかったし。
あとはね、もう言うことないです。かっこいいです。毎回その姿に見とれて、29日の3回は、いちいち泣きながら観てました。どうにかしてメディアに残して欲しかったなぁ…。
それから、歌詞に出てくる"mix juice"は、セクシー系の意味ととらえていいんでしょうか?笑 調べたけど、なにも特別な意味はなかったんだよー。(調べたんかい)

マルヤスヒナメドレー
7・Who's foods?(サンバver.) / マルソロ
マルがね、出てきてすぐにつけてたグローブを口でくわえてはずすっていう回があったんですよ。27日と、29日の1部と3部だったかな?その他の回が普通に手ではずしてたんですけど、口ではずすと、なんかエロっぽくてかっこいいです。まぁ、29日の方は、あたしたちょソロでかなり泣いてたから、あんまりよく観れてなかったんだけど。苦笑
8・Who's foods?(トランスver.) / ヤスソロ
ギターを弾きながらのソロ。最後に、『溺れてみるね』って言う歌詞があるんですけど、そこの歌い方がかなりツボりました。良い具合に鼻にかかってて、好き。
9・Who's foods?(ジャズver.) / ヒナソロ
ヒナのダンスはやっぱりかっこいいです。クールでめっちゃ決まってました。歌の前に、青木がバク転してるのもかっこよかった~。
10・Who's foods?(R&Bver.) ヒナ&マル&ヤス
3人で集まって、超セクシーなダンスして、歌います。めっちゃ腰振ってた。ヤスマルヒナって、全部同じ曲なのに、アレンジが違うと全然違うように聴こえますね。あ、ちなみにR&Bver.とかは、紅葉が聴いた感じこうかな~って思って書いてるだけなので、正式名称ではないのであしからず。
ダンス(亮→すばる→ヨコ→忠義→ヒナ&マル&ヤス)
これ、亮すばヨコ倉は、花道で下から風とスモークとライトが当たってめっちゃかっこいいんです。亮ちゃんとヨコは普通に踊るんだけど、すばるはなんと、腰振り(腰回し?)!!ずっと腰振り!しかも超エロい顔して。笑
たちょは、かっこいいダンスを決めたあとにいつもモニターのカメラに向かって投げキッスをしてたんですが、1回、マジにカメラにキスした回あり。モニターにキスマークが残ってやらしかった。笑 ま、そーいうん全然オッケイだけど。爆 しかも、いつもそのあと走ってはけるとこまで映ってて、あたしはいつもやり逃げされた感いっぱいでした。爆
11・新曲(『Explosion』?)
やばいかっこいい新曲。雰囲気でいうと、『Heat is on』っぽい感じかなぁ。29日1部は、すばるのソロ部分でマイクが入らなくて、2番のその部分は臨時でヤスが歌ってました。(途中踊ってる時にヤスにすばるが頼んだっぽい。)で、間奏の時にスタッフさんが新しいマイクを持ってきてくれて、そのあとのすばるソロは無事すばるが歌えて良かった。
途中、『Explosion』ってつぶやく(?)部分があるんだけど、1回目がたちょで2回目がヒナで3回目が亮だったんですよ。亮ちゃんは別に普通だったんだけど、たちょとヒナがめっちゃセクシーにかっこつけてて、やられてしまった。笑

エイトレンジャー
12・エイトレンジャーのテーマ
13・ANOTHER曲 / グリーン以外
14・レンジャー曲 / グリーン以外
15・レンジャー曲 / グリーン

16・10年後の今日の日も
たちょ亮すばは次の準備で早めにはけて、残りのメンバーで歌うんですが、最後の部分ですよ。ナス&ブルーが『ブルーはかわいいなぁ。』『ナスのがかわいいって。』『ブルーのがかわいいって。』って褒め殺してたり、オレンジ&ブルーが『ブルーはオレンジ好き?』『好きやで。』って愛を確かめ合ってたり、やりたい放題。笑
17・ヤジルシ↑
たちょ&亮&すばるがトロッコでスタンドに上がり、途中までいって客席通路を降りてステージに戻ってくるっていう演出です。
2番からは他の4人も加わって、全員で歌ってました。4人はここでボール投げです。
この曲、ジュニアの振りがSTANCEとまったく同じなのが超ウケるんだけど。

MC

18・プロ∞ペラ
みんな跳ねすぎ~。
初めはバックステにみんなで1列に並んで、途中から移動するって感じだったんだけど、27日に、端にいたたちょが移動するタイミングを間違えて、めっちゃ笑顔で一人で動き出して、途中で気づいて、笑いながら戻っていきました。笑

19・Everyday Music / すばるソロ
ブルースなすばるソロ。この曲も、すばる自身の詞でした。最近webのレンジャーで言ってる感じの内容だったかな。タイトルがめっちゃすばるっぽいなぁって思いました。
20・ヨコソロ(『YOU Show time』?)
タイトル不明のヨコ様ソロ曲。曲中に何回か『YOU(ワイオーユー) show time』って言ってるから、そんな感じかと思うけど。あたしこれかなり好きです。いつぞやの小山ソロを思い出す感じなんだけど、おもしろい!笑 みんなで踊れるのが良いですね。
途中でVTRが流れて、女装キミくんとダーリン役のメンバーが絡むって感じだったんだけど、毎回、今回は誰がダーリンか予想するのが楽しかったです。笑 27日はキミくん1人バージョンだったんだけど、28日1部はすばる、2部は亮、3部はヒナ、29日1部はマル、2部はヤス、3部はたちょでした。たちょがダーリン役の時、『スキって言ってv』って言うキミ子の要望に、『みんな見てるやん。』って照れながらも『スキv』って言うのがやばかった!笑

21・いつか、また
1人ずつ、自分のソロで登場。マルとヤスは、花道のリフターに乗って歌って、途中でセンターステに移動します。で、その後のたちょ&亮と、2cho.のすば&ヨコが、なんかゴンドラみたいなやつに乗って上に上がっていくんだけど、これが、ただ釣られてるだけのような感じで、結構恐そうでした。特に忠義とすばる。2人とも、かなりつかまりながら歌ってた。ちなみにヒナちゃんは普通にセンターステに出てました。
22・大阪レイニーブルース
花道に1列に並んで歌う時があるんですけど、あたし前にも書いたけど28日の3部が、これのたちょの立ち位置のまん前だったんですよ。マジで見とれてました。てか目が合った(気がする)。良いの。そう思わせといて。笑
23・好きやねん、大阪。
これは、レイニーとは反対側の花道に1列に並んでました。
24・浪花いろは節
途中で亮大山田が次の準備ではけるため、3馬鹿のいろは節に…。超貴重ですよね。笑 

25・Potential / 亮ソロ(with大山田BAND)
ぱっと聴いた感じ、レミオロメンっぽい曲。亮ちゃんのギターとマルのベースと歌のみな部分があるんですが、27日、亮ちゃんのギターが途中でなくなって、ベースだけになってた時がありました。弦切れたかと思ったけど、その後はちゃんと弾いてたっぽかったから、何かあったんかな??
最後の方で、白い羽がぶわーって舞い上がるんですけど、その中で歌う亮ちゃんが美しかったです。
26・新曲 / すばるBAND
『ONE』とは全然違うタイプの、結構明るめな曲です。3拍子で、他の曲ともちょっと違う印象だし、すばるBANDのセンスはやっぱり好きです。この曲も、ヤスの作曲なのかな??

27・Do you agree?
28日2部、たちょがやらかしましたよ。笑 自分のソロ忘れてました。『太陽が見たいよ』の部分。いつもたちょってマイクを離してて、ソロになる時に近づけるじゃないですか。その近づけるのを普通に忘れてたっぽくて、『あっ!』って言う表情がしっかりモニターに映ってました。笑 まぁ、そんな貴重なアグリも楽しかったし、いっか。
28・口笛の向こう
この曲になると、いつも本当にヒナの体力に関心します。めっちゃ跳ねてるもんね。メンバーみんな跳ねてるけど、ヒナの跳ね方とか盛り上げ方は毎回すごいなぁって思います。んで、やっぱりこの曲はテンションあがる!

挨拶(ヒナ)
ヒナがお礼と挨拶をし、『最後の曲です。未来の向こうへ。』と紹介します。
29・未来の向こうへ
一人ずつ花道のリフターに立って歌います。ちょぉっと音程が合ってない子がいて、そこがちょっと残念だったけど。苦笑
オーラスでは、忠義ばっかり見てたら、一瞬、全員で歌うところなのに歌わないで下を向いてたんですよ。それで『泣いてる』って確信して、あたしも涙ボロボロ。その後モニターにたちょの泣き顔が映って、それを見てさらに涙が…。
挨拶(ヨコ)
ヨコのあいさつが終わって、メンバーそれぞれ、ゆっくりと降りてくる筒型電光の中に入って隠されていきます。たちょとヤスは、しゃがんで、ギリギリまで手を振っていてくれました。未来の向こうへのアウトロが続いてる中での挨拶なんですけど、細かい銀テープが振ってくる(舞い上がる?)演出があったんです。これがめっちゃキレイ!電光が完全に降りてくるとそこからスモークもたかれて、この銀テープとスモークとブラックライトの感じが本当にキレイすぎ。。。

アンコール
30・サムライブルース
28日29日の3部では、忠義が替え歌で『今日も横浜が終わろうとしている』って歌ってました。
31・関風ファイティング
この辺で色紙投げ。ヤジルシ↑トロッコ組はボールも。

Wアンコール
(27日・28日3部)あいさつのみ
(29日3部)
32・大阪ロマネスク
Wアンコは、いつものノリで好きやねんとかだと思ってたんです。ヨコも、いつもみたいに『これで終わったら関ジャニ∞やないよな。』ってすばるに振ったから、またぼけたりすると思ってた。でもすばるは、歓声をあげるeighterを『しーっ』って諭して、『今日も誰かが…』って歌い始めたんです。その瞬間、ホントに涙で前が見えなくなりました。『遥か遥か…』からは会場の大合唱。それが終わると同時に、いつものイントロが流れ始めました。
亮ちゃんが、持ってたバスタオルで顔を覆って涙をぬぐったり、すばるが両手で顔を覆ってたり。あたし、亮ちゃんとかすばるがこんな風に泣くの初めて見た。
33・無限大
ロマネが終わってすぐすばるの『友情!』が響いて、そして次の『真実』から『旅立ち』までをeighterに託し、そして『溢れる思いは無限大』も会場全体で。涙の所為で自分のソロが歌えない亮ちゃん。そこを補うように歌いだすeighter。Cメロ後のすばるソロは『歌え!eighter!!』って叫ぶすばるに答えるように、みんなで歌いました。

トリプルアンコール
ありがとうと口々に言った後、1人ずつのあいさつがありました。
マル『本当に、今までありがとうございました。そして……これからもよろしくお願いします!!!』
『そうですね…。……これヤバイな。今年一年、いろんなことありましたけど、来年も頑張りたいと思いますし、1日1日を大事に生きて………いきたいです。ありがとうございました。』
忠義『今年、いっぱいステージに立たせてもらって、またこうしてステージに立てるのは本当に嬉しいです。……生きてればいろんなことがあると思いますし、…来年もいろんなことがあると思うけど、僕らを信じて見ててください。ありがとうございました。』
ヒナ『2007年はまた気持ち新たに再スタートということなんで、この2006年より、もっと楽しい2007年をみんなで作っていきましょう。ありがとうございました。』
ヨコ『やっぱり僕はね、笑顔で終わりたいと思ってますんで…。僕は、ただ一つ言えることは、ホンマにこのグループで良かったと思うし、いろいろケンカもありましたけど、こうしてライヴやった時に1つになってホンマに良かったし、エイトレンジャーとかでも、くだらないことを一生懸命して、みなさんに笑っていただいて、ホンマに最高で最強のグループやって思ってます。みなさんが応援してて恥じないグループに絶対なってみせるんで、これからも、ずっと俺らについてきてください。ありがとうございます。』
すばる『久々に泣きました~。でもね、ホンマにもう長いことやってますけど、続けてきてよかったな、と改めて思いました。メンバーもそうだし、支えてくれてるスタッフさんや関係者や、そしてなにより集まってくれるみんなに、ホンマに出逢えてよかったなって強く感じます。これからも、末永くよろしくお願いいたします。ありがとうございました。』
ヤス『みんな楽しかった?(eighter:楽しかったー!!)楽しいのが一番やな。俺は笑顔で終わりたいんで、みんなの声が聞きたいんで、声を聞かせてもらおうかな!?(客席ごとに声を聞く。)調子どうだぁ!!??関ジャニ∞も調子良いぞおぉ!!!ありがとうございました!!!』

ヨコ『今日の気持ちを、絶対忘れないでください。嫌なことがあっても、今日を思い出してください。
そして…今年最後ですよ?みなさんでおっきい声で!!
俺たちが、最高で最強の、関ジャニ∞!!!!!!!!』
スポンサーサイト
EDIT  |  13:40 |  コン・舞台レポ  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。