2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.03/04 (Sun)

京セラドームコンレポ

関ジャニ∞

えっ!!ホンマ!?ビックリ!!
ドームコンサート
in OSAKA


セットリスト+α

※毎度のごとく、感想文です。
※読み返してビックリしましたが、結構忠義のこと多めです。
※かなり長いです。


はい、それ覚悟の上れっつごぉ



7人のオカンによる観覧上の注意の映像

overture
花道にBADが登場。メインステとセンターステの間が淳太、センターステとバックステの間が照史だったかな?ここでしっかり照史と淳太がモニターに抜かれてるあたり、関ジュの売り出し具合が分かります。笑 そして、BADがセンターに集まり、そこにOSSaNも登場。OSSaN4人が並んでメイン方向に向かってカラーボールを投げます。そこからは関風コンと同様のOPでした。まず忠義がドラムソロで登場(メインステ)。そのあと、マルのベース(バックの下手寄り花道)、ヤスのギター(バックの上手寄り花道)と続き、『明日を狙え!』へ。

1・明日を狙え!
亮ちゃんがAメロのソロでバックステに登場!モニターも関風と同じ。そして、Bメロのヨコ(メインの上手寄り花道)、サビのヒナ(メインの下手寄り花道)、ラスサビのすばる(センターステ)へと続いて、全員が出揃いました。
衣装は新しかったような気がした。。。けど、どうでしょう。(なんだよ)

2・DIVE!
この曲は結構みんな動き回ってたかなぁ。今回、ほとんどの曲がモニターに歌詞出てたんですけど、『こう言ってたのかぁ』って思うのが多かったな。ゴンドラ使用。

3・浪花いろは節Rock ver.
これの前に、ヨコが『ジュニア出て来ーい!!』みたいな召集をかけて、花道にジュニアがずらり。25日1部の目の前に、大きい旗を振った超笑顔の麗生馬がいて、めっちゃ癒された。笑
25日1部かな。。。ヨコが、曲紹介で『いろは浪花節!』って言いました。笑
立ち位置はよく覚えてないんだけど、花道のリフターを使ってたような気がします。

4・∞SAKA おばちゃんRock
ここでね、おもしろいことがあって。ジュニアの話になっちゃうんですけど、ジュニアはこの曲は黄色い衣装なんですよ。で、前の曲で着てたジャケットを脱いで黄色いシャツにならなきゃいけなかったのに、飛鳥が脱ぎ忘れてて、ずっとピンクのジャケットのまんまで踊ってたの。笑 で、途中で気づいておもむろにボタンとかはずし始めて(踊りながら)、脱ぎ終わって花道の下に投げたんです。そんな一部始終を見てしまった。あのジャケット、あとで自分で拾いに行ったのかなぁ。笑

5・Hevenly Psycho
全員がメインステに集まって、それぞれが楽器演奏。関風と同じ、ギター(すばヤス亮)・ベース(マル)・ドラム(忠義)・キーボード(ヒナ)・ボンゴ(ヨコ)構成です。
忠義のソロの『震える思いに~…』ってトコあるじゃない?そこを歌い終わった後ね、ヤツはいっつもニコーって笑うんですよ。それはもう、確信犯的笑顔で!計算だって分かってるんだけどなぁ…分かってるんだけど、…やっぱかっこいいんだよぉ、うわぁん!!


挨拶
忠義→ヤス→ヒナ→マル→すばる→ヨコ→亮


6・関風ファイティング
まずはメインステにて、いつもテレビとかでやってるような感じでしたね。そのあと移動とかしてたっけなぁ…??
この辺あんまり記憶がない…。なんでだろう?
あ、イントロのスタンバイの時に、すばるが亮ちゃんの肩に顔をうずめてて、亮ちゃんがすばるの頭をなでなでしてる回がありました。

7・ヤジルシ↑
トロッコで、外周の外側を通ってメインステからバックステに移動です。トロッコって言うか、フロート?(カウコンでテゴマスが乗ってたみたいなやつ。)下手側トロッコに亮ちゃん、ヨコ、すばるで、上手側トロッコに忠義、マル、ヒナ、ヤス。(曖昧…間違ってたらごめんなさい。)

8・Cool Magic City
忠義だけをバックステに残し(バタフライ~の着替え)、他のメンバーは、ヤジルシ↑と下手上手を入れ替えて、トロッコでメインステに戻ります。この時に、Jr.(TOP Kidsとムエタイ)も一緒にトロッコに乗ってました。


9・Butterfly I loved / 忠義
バックステにて。
もうね、忠義が好き過ぎてどうしようって思う曲ですね。忠義がキレイで、切なくて、かっこよくて、美しくて。。。この曲の時に毎回髪をまとめてた(ハーフアップ)んですが、それもまたよかった。
今回、ストリングスのイントロが入ってて、このVer.は初なのかな?サマスペとすば倉のイントロと違ったような気がします。関風ではイントロなかったしね。
個人的に、サビの直前の肩を揺らす振りがかなり好きです。それから、蹴り上げるとこも、足長いなぁって思う。ベルベットのワインカラーのジャケットに花柄のシャツ、ダメージジーンズもホントにかっこいいし、なんでこんな人がこの世にいるんだろうとまで思いました。(末期だ) この曲に関しては、ダメ出しとか全く出てきません。笑
バックもかっこよかったらしく、妹に『文ちゃん超かっこよかったv』とか友達に『淳太しか見てなかった』とか言われたんだけど、あたしは誰がついてたのかさえ把握してませんでした。笑 噂では(笑)、BADと中堅がついてたのかな??でも、マジで忠義意外見てなかったよ。一瞬も目を離さなかった自信がある。笑 ホント穴が開くほど見つめてた。

マルヤスヒナメドレー
10・Who's foods? / マル
メインステにて。この前に忠義見て惚れ惚れしてるから、いっつもマルに目をやるのが遅くなるの。ごめんなさい。苦笑
マルのイントロの部分で、『この曲は、僕とヤスと村上くんが、自分の歌う部分を作詞しました!』って紹介しました。
11・Who's foods? / ヤス
センターステで、ギターと共に。
BOYSがついてたんだけど、アクロバットがかっこよかった!
12・Who's foods? / ヒナ
バックステにて。
やっぱりヒナのダンスかっこいいv ちょっと疑問に思ってた歌詞も解決してすっきりしました。 
13・Who's foods? / ヒナ&マル&ヤス
3人がセンターステに集まります。みんなが白いスーツを着て、正統派な感じで歌って踊るのが、なんかたまらないです。笑


ダンス(亮→すばる→ヨコ→忠義→ヒナ&マル&ヤス)
ここね、基本は関風コンと同じく、前4人のそれぞれのソロダンスに後3人のダンスって感じだったんだけど、忠義が関風の時はカメラにキスとかしてたのが、今回は変顔(?)をしちゃってました。両手でほっぺたを寄せてぶにゅーって顔(分かるかよ)。でも、その後にちゃんと笑顔のフォローは忘れない色男たつよし様です。笑

14・Explosion
やっぱりすごくかっこいい!!この曲大好きです。
Aメロの忠義がメインでマルがハモるとこの、忠義『叩いた~』の伸ばしてる部分のビブラートがかなり好き。それから、最後のサビ前のすばるの顔がアップになるとこ、関風の時は赤い照明だったんだけど、今回は赤くなんなくて、こっちのが良いなって思いました。笑 それから、はだけた時に忠義のパンツの上の部分がズボンから出てて、今日は何履いてんの~?って思ったけど、文字までは確認できんかった。笑 白だったけど。24日の亮ちゃんの『Explosion』のつぶやきは、なぜか『えくすぷろーじょーん!!』って叫びになってました。
あと、1cho.の最後の忠義の『Explosion』って言うとこね。モニターに抜かれるじゃないですか。あたし関風の時からね、毎回モニターをガン見して、忠義ワールドに浸ってたんですよ。今回も、それまで双眼鏡で忠義見てても、その部分はモニター見るようにしてたのね。なのに…なのに。。。ラストですよ。忠義が抜 か れ な か っ た ん で す よ … !カメラさんーー!!しっかりしてください~!!!かなり凹んだわぁ…。ずっと双眼鏡見てれば良かったって思った。苦笑


エイトレンジャー
15・エイトレンジャーのテーマ
16・SO BAD / イエロー以外
17・この地球が輝く理由 / レッド
18・エイトレンジャーのテーマ


(24日)19・10年後の今日の日も / 関西ジャニーズJr.
(25日)19・Knockin' Trackin' / 関西ジャニーズJr.


20・桜援歌
『みなさん一緒に~』って流れた瞬間、めっちゃテンション上がった。桜援歌、かなり久しぶりじゃないですか~!!何気にこの曲好きなので嬉しかったです。一緒に踊れるしね。25日1部かな?目の前のリフターにヒナがいたんですけど、ヒナさん『花吹雪~』のトコ、腕の振り上に行きましたよね?最初は左上からですよ~!

21・プロ∞ペラ
この曲と、他何曲か、レッ生がいっぱいいたんですけど、やっぱりレッ生ってあんまりよく分かってないじゃないですか。花道で自分が踊ってる時にメイン(関8)が来たらずれるとか。そんでね、1回レッ生の子がヤスが歩いてきたのに気づかないで、ぶつかりそうになっちゃってた時があったんですよ。そん時のヤスの対応がめっちゃ優しかったの。なんかね、『ごめんね?大丈夫だった?』って感じで優しかった~。
それとは別に、上村の頭をくしゃくしゃっと撫でてるヤスも発見。ヤスってやっぱり、小さい子の面倒見良いんだなぁって思いました。


MC


Jr.メドレー
22・Magnetic / B.A.D
23・Love or Guilty / BOYS
24・ABC / Little Gangs & ムエタイ向井ブラザース
25・Miss you tonight / TOP Kids
26・買い物ブギ / OSSaN
27・Beautiful 未来へ / 関西ジャニーズJr.


28・Everyday Music / すばる
メインステにて。やっぱりすばるの歌声は力強いなぁって思います。

29 ・Fantastic Music! / ヨコ
この曲、ホント好き。笑 よくよく聴くとすごい歌だなぁって思うけど、(『人の気持ちを無視して進むぜ まさに俺ロード』だよ?笑)盛り上がるしテンション上がるから楽しいです。3回ともノリノリで踊ってしまいました。VTRは、時夫クン&お兄ちゃん(ニノ)でした。ニノがヨコのことを『横田くん』とかボケてて、どつかれてました。笑 始めはセンターステで、V中にバックに移動。ちなみに、Vは3公演とも違うものでしたよん。


30・いつか、また
この曲(~好きやねん)の衣装が新調されてたんですけど、ヤスの衣装にビックリ!!でした。全体的にキラキラで、緑とピンクとゴールドのデザインだったんだけど、ヤスのやつは、ボーダーのパーカ(ココまでは良い)に、ゴールドのバルーンスカート、ピンクのレギンス…。ついにスカートはいちゃったよ、安田さん。WSでチラッと映ったから見た人もいると思いますけど、ホントに衝撃的でした。笑 まぁ、2007年はメンズのスカート着用率を上げたいんだもんね。そのためには自分からどんどんはいていかないとね。。。
この曲はゴンドラでした。ソロの順番で、メイン下手寄りゴンドラ→マル、メイン上手寄りゴンドラ→ヤス、バック上手寄りゴンドラ→亮、バック下手寄りゴンドラ→忠義、バックステ下手側のリフター(タワーみたいになってるやつ)→ヒナ、バックステ上手側リフター→ヨコ、センターステ→すばる。

31・大阪ロマネスク
全員がセンターステに集まって、最初のすばるの声が響きました。
この曲で忠義泣きそうだった。。。泣いてなかったけど。
なんか、やっぱりロマネは良いなぁって思います。何よりもエイトの歌って感じがする。ベタなバラードかもしれないけど、やっぱり大阪でこの曲を聴けたことは素直に嬉しかったです。
でもね、エイトがセンターステで歌ってるんだけど、花道のリフターでバドボが一人ずつ上がったんですよね。その構成はちょっとなぁって思った。別にバドボ嫌いなわけじゃないし(むしろ好きだし)、演出家が決めたことだと思うけど、オーラスで、あたしのいた位置から、完璧にそのリフターによってエイトが隠れちゃってたんです。やっぱりちゃんとエイトを見たかったなぁって思います。

32・大阪レイニーブルース
メインステに亮ちゃんが残り、バックステ方面の花道にヤス、マル、忠義が並び、メインステ方面の花道にすばる、ヨコ、ヒナが並んで、1列になって歌ってました。その後、間奏の時にヤス、マル、忠義、亮がバックステに、3馬鹿がメインステに移動。

33・好きやねん、大阪。
レイニー続きで、バックステにヤス、マル、亮、忠義でメインステにすばる、ヨコ、ヒナのマイクスタンドが用意され、そこで好きやねん。バックステしか見る余裕なかったんだけど、歌の途中でバックステの4人は位置を入れ替えたりしてました。
それから、バックステって反響で半拍くらい音が遅れて聴こえるから、エイトとジュニアのフリがその分ずれるんですよ。エイトはイヤモ二してるからね?でもなぜか、忠義のフリが半拍遅れてる回があった。。。なんでよ!?あなた何してるのよ!!ジュニアとピッタンコ合ってたよ。一時的にモニター外したのかな~って思ったけど、コントの部分ずれてなかったしなぁ。まぁ、1人でしゃべるとこなかったから声出してなかったのかもしれないけど。うーん。。。不思議です。

34・浪花いろは節
亮ちゃんと大山田がスタンバイではけるので、3馬鹿のいろはです。 
それでね、あたしね、ここぞとばかりに神山を見ようとたくらんでたんです。苦笑 神山はこの曲ではバックステから下手方向の花道に向かって歩いていくから、24日と25日1部は逆方向だったんだけど、25日2部はかなりおいしい席だったの。だから、結構期待してたんですよー。そしたらね、いろは始まった時に何か変だったんです。。。そう…チビがいない!! 時計見たら8時5分…。…やられました。24日は余裕で出れたけど、オーラスはレンジャーが伸びた分、いろはの時点で8時まわってたんです…。ちょっと…ショックだったなぁ…。


35・Potential / 亮ソロ(with大山田BAND)
センターステに亮ちゃん、その脇をヤス、マルで固めて、センターステとバックステの間の花道に、忠義が可動式ドラムと共に登場。亮ちゃんヤスマル3人と忠義が向かい合ってやってる感じですね。
モニターに映る時に、亮ちゃんの後姿と忠義がこっち向いてる姿(向かい合ってるからね?もちろんピントは亮ちゃんに合ってて、忠義はちょっとぼやけてるの。)を映してる時があって、個人的にそれが好きでした。

36・High Position / すばるBAND
亮ちゃんのいた位置にすばるがスタンバイ。
忠義が出だしの合図をするんだけど、24日だけは、スネアと共に忠義の『ワンッ!ツーッ!…』って言う掛け声も聞こえました。マイクに近かったのかな??それも、はっきりと聞こえてたわけじゃなくてかすかに聞こえた感じで、それがまた良かったの~。


37・ミセテクレ
すばるの『ミセテクレ~~~!!!』って言うおなじみの叫びと共に、イントロが流れます。24日はビックリしたなぁ。ここでミセテクレ?って思った。笑 すばるBANDのメンはそのままで、センターステに亮ちゃんとヨコヒナが登場。ミセテクレの忠義はかなりイッチャッテルので大好きです。笑
それから、あたし、すばるの『この手を離さないで』のとこのフリが好きだったんだけど、今回はギター持ってたのでやってくれず…。残念。
マルヤスのラップ後のヨコヒナの『U don't cry』の直後にアグリのイントロが始まります。

38・Do you agree?
サビのみのアグリ。この曲は、忠義以外はそれぞれ走り回ってたかなぁ。

39・口笛の向こう
アグリと同じ流れで。やっぱり口笛はもりあがりますね。でね、この曲で毎回誰かしら『飛べ飛べ~!!!』って言ってたけどね…、京セラはジャンピング禁止でして、煽られても飛べないんだよぉー!!泣


挨拶(ヒナ)
短い挨拶。関風と同様、『それでは最後の曲です。未来の向こうへ』程度でした。


40・未来の向こうへ
この曲は、コンで聴くのが一番好きだなぁ。特にマルのソロが好き。
25日1部、すばるがソロで歌詞を忘れちゃって、一部分鼻歌みたいになってたけど、なんかしれ~っと流してました。すばるが歌詞忘れるとか珍しい…。


挨拶(ヨコ)
ここも、毎回あんまり変わってませんでした。締めのあいさつですね。


アンコール
41・サムライブルース
今回は、アンコで出てくるのに結構時間がかかってたなぁ。。。
25日1部、パイナップルヘアで登場の忠義。めっちゃかわいかったです。
で、24日と25日2部は、『今日も一日が終わろうとしている』の部分を『京セラ大阪が終わろうとしている』と替え歌。

42・無限大
すばるの『友情!』っていう掛け声を合図に、その後の台詞は会場全体で。でも、『旅立ち』はキミくんも一緒に言ってたかな。その後も、Cメロあとのサビをみんなで。無限大をeighterみんなで歌うとホントに涙が出てきます。すばるの『歌え!eighter!!』って掛け声もそうだし、メンバー全員が客席にマイクを向けてくれて、eighterの声を聞いてくれてるの。会場が本当に一体になれる曲ですね。

43・関風ファイティング
あのね…この曲ね、紅葉さんね、ミラクルが起きました。忠義のうちわでホント何十回もコンに入ってるけど、初めてだと思う。忠義にファンサ(?)もらいました…。 今まで、大勢相手にお手振りとか大勢相手にピースとかには度々遭遇してましたけど、ピンポイントは初めてだよ…。
25日1部、あたしはマスコミ席(アリーナの端っこにあって、台になってる)の真横のスタンド席だったんです。でね、アンコの前に、マスコミの人たちはみんな撤退したんですよ。だから、その台はがら空きになったのね。そしたらね、アンコでまず、ヒナがその台に来ました!!そこはまぁふつーに『ヒナ~』って手を振って。で、次に亮ちゃんが来ました。そこもまぁ、ふつーに『亮ちゃーん』って。…で、最後にヤツが来ました。大倉忠義。で、あたしはおぉ!!と思ってめっちゃ見てたんですね。その台はあたしたちがいるブロックの右側だったから、必然的にみんな右を向くでしょ?そうすると、あたしはそこでは忠義から見て最前列になってるわけですよ。しかも、向こうのが低いとこにいるから、あんまり後ろまでは見えてなかったと思うんですね。で、チャンスだと思って(笑)めっちゃ手を振ったわけですよ。そしたらね、まずはあたしの左隣にいた人(実際は前の席の人。忠義担だった。)に向かってニコッとしてね、その後、あたしに向かって、ニッコリ笑って会釈したのぉー!!!!正直『なにそれ年上にするような会釈の仕方!タメなのに!!』っても思ったのは内緒の方向で。爆 ってゆーか、多分でかくてウザイうちわ振ってたからかもね(つなビィ参照)。機嫌も良さそうだった♪でも、2人並んでた自分のファンそれぞれにちゃんと挨拶してくれるなんて、ホントびっくりしましたよー。


Wアンコール
44・好きやねん、大阪。
いつものごとく、『どんなん欲しいの~?』から始まり(笑)、好きやねんをイントロから。
ヨコの『好きやねん』って言うところ、1回目忠義にマイクを向けてくれて、忠義が『好きやねんv』しかもモニターにはたちょスマイル全開で!!やられました!!笑
で、みんな良い笑顔でした。ホントに楽しそうで。
やっぱり良いね!楽しいね!!
心から、本当にありがとうって思いました。
やっぱり、最高で最強の関ジャニ∞です。







はい、以上でございます。
お疲れ様でした。笑
ちょっとでも雰囲気伝わってたら嬉しいです~

観覧上の注意、レンジャー、MCは時間があれば書きます~
が!!期待はしないでください~。笑
スポンサーサイト
EDIT  |  00:01 |  コン・舞台レポ  | CM(1) | Top↑

Comment

レポお疲れ様!
しっかり読ませてもらった♪
ちゃんと雰囲気も伝わってきたよ!!
ドームコンDVD化してくれたらいいのになぁ。

たっちょんからファンサもらえたの!?
羨ましいーi-80
麻衣 |  2007.03.04(日) 19:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。